« クリント・イーストウッドは偉大だ | トップページ | 韓流にはまる日々(その1) »

サッカー雑感(第19節)

いやいや現在ランク1位の名古屋に川崎が何と4:1で完勝!テセと川島という主戦力を失ってここまでやれたとは驚きだ。ポスト川島のGK相澤の好セーブにジュニオールの攻撃、そして憲剛、稲本の加入による中盤の厚みが勝因だろう。

C大阪の快進撃も家長選手(写真下)の移籍加入によってもたらされた。こうなると同じく調子を上げだしたG大阪とのダービー・マッチが楽しみになって来る。マリノスの俊輔の1アシスト1FKは「ようやく本来の俊輔が帰ってきた」と期待したい。リーグ後半が楽しみだ。

Photo_3

« クリント・イーストウッドは偉大だ | トップページ | 韓流にはまる日々(その1) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/36258761

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー雑感(第19節):

« クリント・イーストウッドは偉大だ | トップページ | 韓流にはまる日々(その1) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ