« 日本代表の新たな旅立ち「キリンチャレンジカップ2010・パラグアイ戦」 | トップページ | 韓流にはまる日々(その4)・・ヒョンビンに恋して「彼らの生きる世界」 »

ジェフ・サポではないけれど・・巻、阿部の新たなる旅立ちについて

Maki   
この夏、2人のJリーガーがひっそりとヨーロッパに旅立った。                        

巻・・大学卒業後ジェフでプロデビューした。オシム氏が去ったあと、次々と主力選手が他チームに移籍する中で彼は「生涯ジェフ」をかかげ ジェフがそのチーム史上初めて2部落ちした今期もジェフに残りプレイし続けていた。2006年ドイツW杯のとき、ジーコが選出した唯一のサプライズ選手(FW)でもあった。 彼は決してテクの優れた選手ではないがどん欲に走り回り、がむしゃらにゴールを狙うプレーは多くのファンの共感を得てきた。オシムジャパンの時(いつの試合だったかは忘れたけれど)試合後のインタビューでFWとしての巻の無得点に批判的な質問が出たとき オシム氏は少しムキになって「今日の試合で巻がどれだけ走って仕事をしていたのを貴方は見ていなかったのか」と切り返し、彼をかばったことを記憶している。その巻がシーズン途中にロシアに移籍したのだ。移籍会見での巻は「ジェフを2部に落とした責任は自分にあるし、ジェフは”自分の家”みたいな存在、自分にとってはマンUやバルサと同じ価値のあるチーム、1部に上がるのを見届けたかった」といいながら涙を流した。                          たしかに巻の今期は未だノーゴールである。ジェフのフロントが「ジェフで最高の年俸を取っている選手がベンチにいるのも辛かろう」という配慮から?彼を放出したといえば聞こえは良いが逆にカネの潤沢でない弱小チームにとって巻に払う年俸が重荷になっていたというのが本音ではなかろうか。ジェフはすでに来期の巻との契約打ち切りを彼に伝え、公式練習にも参加させていなかったという。巻を欲しがっているJチームは過去にも現在も少なからずあったとはいうものの「生涯千葉」を掲げ 「ジェフ命」で来た巻が他チームに移籍し、かってのジェフ・サポ(最もコアな集団のひとつ)にののしられながらプレー出来るはずがない。                                          

「首切り」を予告された彼が選ぶ道は「海外」にしかなかったということだ。 「オシム引き抜かれ事件」も含めてジェフ・サポのジェフ・フロントへの不信感は強いという。巻を放出したことによる代償はフロントの想像以上に大きいものではないだろうか。              
巻の出発の日、成田には300人のサポが集まり、彼を見送ったという。(写真下・サポによる壮行会)                                                                   

Photo

阿部(浦和)もジェフ・ジュニアから育った選手だ。次々と選手が出ていく中で”遅れて”浦和に出た。しかし不運にもちょうど浦和がゴタゴタして上位ランクから落ち始めた時期でもあり、阿部は十分な成果も上げられないまま今回の移籍(プレミア2部)になった。彼が”かなりの決心”でジェフを出たとき、フロントからの慰留は殆どなかったと伝えられている。J史上最高額といわれる4億の移籍金を欲しかったからと勘ぐられたとしても仕方がないだろう。(写真右・阿部)

阿部は南アのメンバーになったけどボランチ、センターバック なので、大会にはまず出られない”リザーブ”の選手だろうと思っていたところ、直前(スイス合宿)で岡田の”守備サッカー”への戦術転換により大会では全試合”アンカー”として活躍し、それはオシム氏をして「今まで、あんないい阿部を見たことがない」と言わしめるほどだった。                        

2人の活躍を期待しています。                                                                                                                        

« 日本代表の新たな旅立ち「キリンチャレンジカップ2010・パラグアイ戦」 | トップページ | 韓流にはまる日々(その4)・・ヒョンビンに恋して「彼らの生きる世界」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

巻のいちずなところは評価できるが、サッカーをするカンが足りなかった。新しい環境で彼のサッカーが形成されることを祈る。
阿部はヨーロッパでどこまで強い選手になれるか楽しみである。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/36568107

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフ・サポではないけれど・・巻、阿部の新たなる旅立ちについて:

« 日本代表の新たな旅立ち「キリンチャレンジカップ2010・パラグアイ戦」 | トップページ | 韓流にはまる日々(その4)・・ヒョンビンに恋して「彼らの生きる世界」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ