« 韓流にはまる日々(その4)・・ヒョンビンに恋して「彼らの生きる世界」 | トップページ | 深津絵里さんが「モントリオール国際映画祭」で最優秀女優賞を受賞しました »

日本代表の新たな旅立ち「キリンチャレンジカップ2010」グアテマラ戦

Photo
2戦目、台風の接近による強風と雨を心配しましたが、まずまずの大阪の天候のなかでの試合でした。立ち上がりは上々で、相手陣営に入り込んだ日本代表は前半12分に長友のクロスを受けた森本がヘッドできっちり決めてゴール、続く20分には本田のスルーパスに走り込んだ香川のシュートをGKがパンチングミスをすると、そのこぼれ球を詰めていた森本が流し込んで2点目を決めました。これじゃゴール量産かいと嬉しい期待を膨らませたものの、直後に中盤で奪われたボールをそのまま運ばれゴールを決められた。そのあとは次第にチームワークを取り戻してきたグアテマラに対して我が代表はパスミス、連携ミスを露呈、後半10分で憲剛が入り中盤の安定と試合メイクが出来始めましたが、結局2:1で辛勝という結果に終わりました。                                                    
シュート20本以上なのに2点という、日本の弱点”シュートの精度のなさ”は相変わらずでした。
香川はキレキレ、”ボールのあるところに香川あり”という健闘ぶりであったのに対して本田は仕事はよくしていたものの肝心のゴールはなく、パラグアイ戦に続いて不本意な試合であったのではないでしょうか。海外組では本田が2試合ほぼフル出場(横浜の時は不本意にも最後で交替させられたが)したのは、遠路、時差を越えてリーグに復帰しなければならない選手達への監督の配慮に対し 彼が”是非とも”と申し出ていたのではないでしょうか。          

現在のCSKAでの不調を、この親善試合で払拭したいとう気持ちがあっただろうし、さらに本田にとってはここ大阪は故郷とはいえ”ガンバ・ジュニアからユースに上がるとき、同期の家長がトップ昇格したのに対してドロップアウト組になってしまい、北陸星稜高校に進学した”という因縁の地でもあり、負けず嫌いな彼には「やってやる」という強い思いもあったかも知れません。      そして乾貴士はというと、ビッグ・マッチになれていないからか、世間の期待にがんじがらめにされたのか、これといっていいところなく、ボールに絡むことも殆どなく(でも試合後確認すると森本の1点目は乾からのパスを長友がオーバーラップして持ち上がったのだった)  後半は下げられてしまいました。しかし、まだまだ若いのですから悔しさをバネにC大阪をACL経由で世界に進出させるべく頑張れば、自ずから日本代表への道も開けるのではないでしょうか。 応援しています。                                        

追記:試合後、GK楢崎が”代表引退”を申し入れたと報道されました。南アW杯を自分の最Photo_3 後の国際大会とし、そのために全力を尽くす決意で臨んだのが、直前に第2GKの川島に代えられ、試合出場の機会を失った楢崎の落胆、悔しさは想像以上のものだと思う。彼がグアテマラ戦でキャプテンマークを巻いて授賞式に出ているのをみて少し感傷的になりました。でもピクシー率いるグランパスは現在1位、このまま快走し、是非ともACL経由でFIFA世界チャンピオンズリーグで活躍して欲しいと思います。

なお今度の「国際Aマッチデー」は、各地でもそれぞれ代表試合が行われ、アルゼンチンが4:1で優勝国スペインを下し、イングランドはルーニーの4得点で快勝、フランスは黒星発進とのことです。(対戦国はわすれましたが。)「ブラジル2014・W杯」に向けてのそれぞれの長い旅が始まりました。                                          

« 韓流にはまる日々(その4)・・ヒョンビンに恋して「彼らの生きる世界」 | トップページ | 深津絵里さんが「モントリオール国際映画祭」で最優秀女優賞を受賞しました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

司令塔がいてメンバーに適切なボールを出し試合を作るといいますが、この試合では誰がその役割を受け持っていたのでしょう。テレビ観戦ですのでよくわからなかった。解説者は現場にいるのですからその辺りのことを教えて欲しいのですが、昨夜の解説はダメでした。香川と本田が走り回っていたがこの二人が司令塔の役目をしていたのでしょうか。1点入れられてからはチームがばらばらに動いていたような気がする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/36610003

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表の新たな旅立ち「キリンチャレンジカップ2010」グアテマラ戦:

« 韓流にはまる日々(その4)・・ヒョンビンに恋して「彼らの生きる世界」 | トップページ | 深津絵里さんが「モントリオール国際映画祭」で最優秀女優賞を受賞しました »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ