« ペドロ・アルモドバルの描く強い女たち・・「ボルベール・帰郷」 | トップページ | 「映画の中の青春」(その3)・・・「Love Letter」 »

「6月の勝利の歌を忘れない」・・・2002年W杯・日韓大会の想い出

Photo
今日も雨模様の暗い日。本棚の片隅にぽつんと立ててあったグリーンのビデオテープのケース。「日韓共催ワールドカップの記録「6月の勝利のうたを忘れない・・日本代表、真実の三十日間ドキュメント」である。これはJFA(日本サッカー協会)が公式記録として作成したものを、”あの激動の1ヶ月を日本サッカーの歴史的映像の記録”としてサッカーファンにも共有してほしいとビデオ・リリースしたものだ。映画監督の岩井俊二が編集・監督したものだけに見応えのあるドキュメンタリーに仕上がっている。                           

日本代表の最終キャンプ地となった静岡のホテル”ガーデン・北の丸”での日々から最終戦Photo_2 である対トルコ戦敗戦までの密着取材から成っており、キャンプ地での毎日、試合前後、ハーフタイムのロッカールームでの詳細など「ここまで見せてくれるか」というほど貴重なフィルムである。                     

練習の間のつかのまのひとときにくつろぐ選手たち、バーベキュー大会、プールサイドではしゃぎすぎて水に突き落とされる選手、散歩中にこっそり監督の悪口をいうゴン「あいつ・・クソッ」。思わず吹き出してしまう。コーチだった山本昌邦氏の回顧録を読むとトルシェという人はかなりの奇人で、みんなを連れて散歩している途中、いきなり地面に図を書き出して延々と1時間も話し出す。毎日のミーティングも多い。(おそらくみんなウンザリしたことでしょう。)しかし、生意気な?松田(マリノス)と口げ  んかになっても、後ケロっと忘れて根に持たない性格でもあったようです。(ガンバの西野監督など口答え(でなく意見をいったヒデを最後まで冷遇した?のに対し)            この大会ではいろいろなハプニングもあった。秋田、ゴンなどベテランの選出、直前での俊輔外しなどのサプライズに加えて、高原の”エコノミー症候群”による欠場など。       

Photo_4 そして運命の第一戦、6月4日対ベルギー戦での鈴木のゴールは私にとっても生涯忘れら れないモノとなった。あのゴールがなければ日本のグループリーグでの勝ち上がりはまず無かったのでないだろうか。W杯初の勝ち点1を取った緒戦になった。(スコア2:2・・稲本がその後67分でゴール)               

この戦いで森岡が負傷し替わってCBに出た宮本が以後躍進し、サッカーファンのみならずギャルのアイドルになったのは記憶に新しい。


カメラはハーフタイムのロッカールームでの様子を映し出している。ユニフォームを脱ぐと全身アザだらけの選手たち、なにかしゃべりまくるトルシェ・・。第二戦のロシアには前半5分で再び稲本が上げたゴールを守り抜き1:0で勝利。第三戦は大阪の長居スタジアム、ホームでの森島(C大阪)のゴールだった。悲願の決勝トーナメントに勝ち上がった日本代表はここでトルコに1:0で敗退した。           

この後代表団の解散で、記録映画は終わるがこの間2時間、ナレーションは一切なし、映像に付随している登場人物たちの声と、サッカー試合で世界的におなじみの「凱旋行進曲」(オペラ・アイーダ)・トランペット のみ。ああ、あれからもう8年経ったのかと(私自身に起こったあれこれが思い出されて)感傷的になる作品である。                    Photo_7   

ベルギー戦のスタメン。左前から松田、柳沢、稲本、小野、ヒデ。後方左から戸田、市川、鈴木、中田浩二、森岡、楢崎・・・(間違ってるかも?ほぼ覚えていました。(^^))

« ペドロ・アルモドバルの描く強い女たち・・「ボルベール・帰郷」 | トップページ | 「映画の中の青春」(その3)・・・「Love Letter」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

日韓共催で両国の精神的距離が少し縮まったかに思えたが、そうは簡単でないことが次第に明らかになってきて、難しいものだとため息が出ます。寛大な心はどうしたら得られるのか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/37327369

この記事へのトラックバック一覧です: 「6月の勝利の歌を忘れない」・・・2002年W杯・日韓大会の想い出:

« ペドロ・アルモドバルの描く強い女たち・・「ボルベール・帰郷」 | トップページ | 「映画の中の青春」(その3)・・・「Love Letter」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ