« 女子サッカーの健闘を称える・・・広州アジア大会・女子サッカー決勝戦 | トップページ | 韓国ドラマ「砂時計」・・北朝鮮による延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件に思う »

アジア大会・サッカー男子準決勝/vs イラン戦・・こうなれば男子も・・と期待してしまう

Photo イランは思いの外、弱かった。解説者がいうように日本のチームが現地での2週間で試合ごとに力を付けていき、いいように仕上がってきているのもあるのかもしれないが、立ち上がりの数分こそ、守備のほころびが出て「浮き足だった」(監督談)ところを突かれて先制点を許したものの、その後次第に主導権を握って相手陣営でパスサッカーを展開、前半38分にFW永井の左クロスを中央で東がスルー、後ろの水沼のゴールでイランに追いつくと、流れを引き寄せた日本は後半15分に山村が縦パスを前線の永井へ、これを受けた永井がドリブルで相手DF3人を抜いて落ち着いてボールを左ファー隅に流し込んで逆転した。     

しかし後半20分を過ぎた頃から日本はDFを   増やして守備に専念する戦術への切り替え、結果自陣営での苦しい守備に続く守備を余儀なくされ、時にはあわやという危機もなんとか凌いで勝利をつかんだ。                        

この専守防衛への切り替えが監督の指示であるとすれば(自陣前に5人置いての)素人の私は???である。中田ヒデがいつもいうように「相手陣営、特に相手ゴールマウス前で恒にゲームを展開するのが勝利へのみち。リスクも大きいがゴールも近い。」。まあ、ヨーロッパの強豪国でも落とせないトーナメントの試合などはなりふりかまわず全員でゴールを守ることもあるのだから、パワープレーをはね返してカウンターをしかける体力が残っていないことも考えれば、その方が勝利への固い方法なのかもしれないが。               

ともかく、ここまで来たのだから、次は決勝でUAEに勝って頂上まで登りつめてほしい。夜のダイジェストで韓国vsUAE戦を少しだけ見たが、UAEはなかなか手強い相手だ。今までの相手とはレベルが一段上だと思った。                                          

Jリーグ32節は残留をかけて下位チームが健闘した。FC東京が優勝チームのグランパスPhoto_6 に勝って下から4番目になった。(この勝ちは大きい。大黒はさすがにベテランFW、すばらしいループシュートを入れた。)                                     

神戸は大宮と分けたのが痛い。ペガルタ仙台はアルビレックス新潟と分け、残り2節でこの4チーム(FC東京、神戸、山形、仙台)の熾烈な残留争いが行われることになった。       

上位では鹿島が磐田に敗れて3位に敗退(かわってガンバが2位)、磐田の守護神・川口のスーパーセーブが勝因だった。(^^)(彼はときどき、大一番で神がかるのだ。)        

J2では柏、ヴァンホーレ甲府、アビスパ福岡は5年ぶりの昇格が決定。凱旋して空港に降り立った福岡の選手を集まったサポーターが迎えに出て双方涙、涙。泣いているサポの若者を見ていると「こんな経験したかったなあ」と羨ましい気持ちになりました。J2は試合数も多く、JFAからの割当金も少なく球団も選手も厳しいリーグなのです。心から「おめでとう」といいたい。

« 女子サッカーの健闘を称える・・・広州アジア大会・女子サッカー決勝戦 | トップページ | 韓国ドラマ「砂時計」・・北朝鮮による延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件に思う »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/37817454

この記事へのトラックバック一覧です: アジア大会・サッカー男子準決勝/vs イラン戦・・こうなれば男子も・・と期待してしまう:

« 女子サッカーの健闘を称える・・・広州アジア大会・女子サッカー決勝戦 | トップページ | 韓国ドラマ「砂時計」・・北朝鮮による延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件に思う »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ