« 広州アジア大会・・サッカー準々決勝・vsタイ戦、その他もろもろの雑感 | トップページ | ウィリアム王子の結婚・・・映画「クィーン」に見る王室の現在 »

はらはらしながら見たサッカー女子準決勝・Jリーグ第31節「名古屋グランパスの優勝」

Photo
でかい身体の中国イレブンに苦しめられながらの勝利だった。延長に入った直後の3分、右サイドからの近賀のシュートをGKがパンチングすると、ちょうど球をはじいた所に詰めていた大野がゴールのど真ん中にシュート。結局この1点で日本の勝利が決まった。中国の強いプレスについファウルを誘われ何度も危ないFK、CKを取られたものの中国もフィジカル以外は日本より劣る面もあり(テク、試合の経験値etc)結局勝利を逃がした。いよいよ決勝はアジア最強といわれる北朝鮮と。5大会連続でメタルは獲得しているものの優勝は未経験なので期待しています。澤穂希の爆発頭が今回はすっきりしたストレートヘアを後ろで束ねていたのは似合っているのだが「え?、澤どこにいるの?」とついつい爆発頭を目印にさがしてしまっていました。(^^)                                        

名古屋グランパスのリーグ優勝が決まった。チーム創設以来初優勝ということで、フロントも選手も監督も一丸になっての優勝だった。ストイコヴィッチ(ピクシー)はユーゴ解体直前のW杯メンバー(大会ベスト8)でこの時の監督はオシム氏。その後内紛を理由にFIFAから大会出場停止され、国土の戦場化という苦難の時期に名古屋グランパスに来て7年間プレーした。彼は紛争時の際「NATOによる空爆に抗議する」ゼッケンをつけて出場していた。帰国の際は超満員のサポーターによって「壮行試合」が行われたことも記憶に新しい。ピクシーにとっては「失意の時代を名古屋で過ごせたこと」によって「日本は第2の故郷」だという。早速、師オシムさん、アーセナルの名将ベンゲル氏(3年間名古屋で指揮を取っていた)から祝福の声が寄せられたという。                                     

降格争いの方は京都と、湘南が決まり。神戸は昨日は鹿島にドローで、まだ先が期待される。残りの3戦を勝利して関西勢として残ってほしい。(神戸には降格が、鹿島には優勝への可能性がかかったどちらも負けられない試合。)                        

ここのところの体調不良で睡眠時間を確保するため、「11時半までには必ず就寝」と決めた筈なのに昨夜は1時近くまで起きてしまった。NHK・BS1で「日本サッカー50年・南アW杯の真実⑤」(連続もので最終回?)をつい見てしまったからだ。ことこまかに内容を記すのはよすが、印象に残ったこと                                         

Photo_4 「U世代の育成が上手く行かないとA代表で勝てない。南アでベスト4に入ったうちの3ヶ国がUの各カテゴリで好成績を収め、育成に成功していた」 「黄金世代は主としてトルシェが育成した。彼はA代表監督を引き受けると同時にU19以上の監督を引き受け、世界中を連れ回し何と170試合の国際試合(公式、親善含む)を経験させ(普通70試合程度)。とくにアフリカの最貧困地域(どこだったか忘れた)でキャンプを組み、当地の生ものや水を飲ませ(随行Drと喧嘩しながら)メンタル面でも鍛え上げ、同年ナイジェリアで行われた国際ユース選手権でスペインと戦って準優勝した。」「日本にいたのではどうしてもゆるく甘い状況になってしまう。」                                                   

先月国際ユース選手権出場を韓国に阻まれた選手たちは「ともかく技術は日本がアジアの1位だと思うけど、あの強い気持ち、メンタリティに負けている」と異口同音にいっていた。オシム氏も海外遠征の際に「日本が期間中の食料、シェフ、飲料水」まで飛行機1機分持参するのを極力減らさせたという。日本選手に必要なモノ、それは「草の根の強さ、どん欲さ、リスクチャレンジを恐れない。」こと。これらを身に付ければ どの世代だって「黄金の世代」になる可能性を持っているのが現在の日本なのだ。                                      

ザッケローニ氏曰く「今後、どんどん日本選手を海外に輸出してきびしさを体得してきてもらいたい。」

« 広州アジア大会・・サッカー準々決勝・vsタイ戦、その他もろもろの雑感 | トップページ | ウィリアム王子の結婚・・・映画「クィーン」に見る王室の現在 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/37767481

この記事へのトラックバック一覧です: はらはらしながら見たサッカー女子準決勝・Jリーグ第31節「名古屋グランパスの優勝」:

« 広州アジア大会・・サッカー準々決勝・vsタイ戦、その他もろもろの雑感 | トップページ | ウィリアム王子の結婚・・・映画「クィーン」に見る王室の現在 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ