« つれづれなる日々に思うこと・・わが振る舞いをタナにあげてですが | トップページ | 韓ドラにもそろそろ飽きてきて・・懐かしくハッピーになる映画「美術館の隣の動物園」 »

いよいよ今リーグの大詰め「サッカー第33節」・・降格と残留と

Photo
ここにきて熾烈な残留争いを抜け出してようやくアルディージャ大宮が昇格を決めた。大宮については入場者数の不正報告などありサポーターのフロント不信などあったが、ともかく一部に残って新たな出発をして貰いたい。以前何度か浦和、大宮のあたりへ行ったことがあるが京浜東北線(JR)で15分ほどの距離、ここに2つのチームがあるのには驚く。埼玉は東京のベッドタウンとして人口急増地域であるから成立するのだろう。                 

ダービーの相手である浦和もここのところロクな話しがなく、多くのスター選手はチームを去 り主力のポンテも退団するとか、コーチの福田和宏(元mr.浦和)もリストラされるとか?残る鈴木景太、坪井、田中達也、細貝などに頑張ってもらって「日本一」といわれるサポーター軍団がスタジアムを赤く染める光景を再び見たいものだ。                   

そして難病で手術療養中の大宮の塚本泰史、病気にめげずに再びピッチに立つ日を待っています。     

さて京都と湘南の降格が決まり、残りの1つが神戸、FC東京、ペガルタ仙台のどこになるかで最終節までもつれ込むことになった。どこも落ちて欲しくないのが人情だがそういうわけにも行かないところが辛い。       

上位3位に入る争い(AFC出場権をかけて)は名古屋、鹿島、G大阪、で決まるかはまだ最終節を待たないとわからずこちらも厳しい。                 

横浜Fマリノスの松田直樹が戦力外通告を受けた。少 しショックだ。彼は33才(ヒデと同い年で仲がよい)、DF としてはまだまだやれる選手。日韓大会では活躍したがジーコは呼ばなかった。「すぐ熱くなる、乱暴者、反抗的態度」などはジーコの嫌いなタイプなのだが 以前「本当は気の弱いナーヴァスな一面」も持ち「ヨメさんと友だち(ヒデなど)にようやく支えられている」と言っていたのが印象的だった。DFとしては体もでかく威圧感もあり私は好きな選手だ。慣れ親しんだ横浜は出なければならないがどこかで現役を続けて欲しい。ガンバのDF陣がもひとつなのでガンバに来てくれればうれしいのだが・・・。                                    

このブログ書いた直後にネットnewsで横浜Fマリノスはさらに坂田、山瀬、河合にも解雇通知をしたそうな・・。これって木村監督の意向なんだろうか?一体来期はどんな戦力で戦うつもりなんだろう。それとガンバのルーカスも退団。ルーカスに変わる強力な攻撃力の補強は手配済みなんでしょうね。Photo_5

« つれづれなる日々に思うこと・・わが振る舞いをタナにあげてですが | トップページ | 韓ドラにもそろそろ飽きてきて・・懐かしくハッピーになる映画「美術館の隣の動物園」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/37886854

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ今リーグの大詰め「サッカー第33節」・・降格と残留と:

« つれづれなる日々に思うこと・・わが振る舞いをタナにあげてですが | トップページ | 韓ドラにもそろそろ飽きてきて・・懐かしくハッピーになる映画「美術館の隣の動物園」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ