« 韓流にはまる日々・ドラマに見る韓国の家族のあり方など「華麗なる時代」 | トップページ | はらはらしながら見たサッカー女子準決勝・Jリーグ第31節「名古屋グランパスの優勝」 »

広州アジア大会・・サッカー準々決勝・vsタイ戦、その他もろもろの雑感

Photo
タイ戦、1:0と勝ちには勝ったが内容的にはタイの方が良かった。日本は前半45分頃、サイドからのボールを東が蹴りこんでゴール。しかし、タイは思いの外アグレッシブだった。ボールキープも日本を上回り、球際の強さ、プレスの強さ(ラフプレーが多くて日本選手が何人か傷んだのはやりすぎだが)、パス回しの良さなどで日本を圧倒し、後半には一層攻撃性を増し、何度もサイドをえぐり日本のゴールマウスを脅かした。対する日本代表はインド戦での完勝に気が抜けたのか、身体も重くミスは連発する、ゴールへのモチベーションも希薄、フィニッシュの精度のなさを次々と露呈し、前半の1点を死守してのようやくの勝ちだった。(まあ、良かったと言えば、タイの猛攻撃を最後まではね返したディフェンス力は評価したい。)おまけに得点王の永井が傷んで退場、ここからの試合はまず勝ち目はないだろうと思いきや、何と北朝鮮が延長戦後のPKでUAE(アラブ首長国連邦)に負け、楽しみにしていた北朝鮮との対戦は夢と消えた。結局準決勝は日本vsイラン、韓国vsUAEということになり、イランに勝てばホンミョンボ・コリアと戦うことができるのが楽しみだ。                    

タイの監督は元イングランド代表選手・主将のブライアン・ロブソン氏、タイをしてここまで優れたチームに育てたのはさすがだ。                

女子サッカーもアジア最強の北朝鮮とスコアレスドローで引き分け、グループ1位通過になり、準決勝は日本(グループA組1位)vs中国(グループB組2位)、韓国(グループB組1位)vs北朝鮮(グループA2位)ということになった。TV放送が全くないのが残念だ。                           

ところで夜、たまたまつけたTV(BSJ)で「アジアを 席巻する韓流のふしぎ」と称するディスカッション番組をやっており最後の十数分のみ見た。出演者は日本人の若い韓国通ジャーナリストや一橋大准教授の韓国人学者など数人。私が初めて知ったのは「現在、アジア最大の文化輸出国は韓国であり、例えばJ-popは完全にK-popに市場を奪われ、韓国ドラマは全アジアで視聴されている。(こどもでも見られるほど内容が明快で美人がヒロイン、美しい民族衣装・・時代物の場合・・など)

このような進出の原因はもともと「著作権や知的所有権」にルーズな韓国がどんどんリスクを (コピーなど)恐れず市場進出したのに対して日本はリスクを恐れてアジア市場を回避しがちだったことにある由。さらに韓国人のリスクチャレンジの旺盛さ(さるアンケート結果によれば「リスクを犯してもいろいろ行動したい・・韓国人70%、日本人40%)だという。   これを聞いて「両国のサッカーにもよく現れてるよなあ、この違いが。オシムさんはいつも”日本人はミスを恐れすぎる。”といっていた」などと思った事だった。                       

さらに近年日本人若者のバックパッカー文化はすっかり影をひそめた。外国に出る人間の多さは現在韓国人が圧倒的に多く、例えば「ハーバード大の日本人留学生数は韓国人の1/8、中国人の1/7である」という。韓国の留学ブームはかっての上流階級から今や中流階級に広がってきているという。経済不況は日韓いずれも同じなのにこの違いは一体どうしたことだろう。このところ海外に出る日本人の若者の激減は、両国の未来を暗示するように見える。                                                

たしかに韓国では「すざまじい英語熱・・幼稚園から学習、すざまじい受験戦争・・幼稚園から何時間も塾通い」「ギロギ・アッパ、ギロギ・オンマ(ギロギとは渡り鳥の雁のこと)の増加で家庭崩壊も起こっている)」との弊害もいわれているが、ともかくどこの国にいってもコリアン勢力団体があり、渡航も心強いらしい。「日本の若者よ、萎縮していないでもっと世界をめざせ」というのはシニアの勝手な期待だろうか。

« 韓流にはまる日々・ドラマに見る韓国の家族のあり方など「華麗なる時代」 | トップページ | はらはらしながら見たサッカー女子準決勝・Jリーグ第31節「名古屋グランパスの優勝」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/37751820

この記事へのトラックバック一覧です: 広州アジア大会・・サッカー準々決勝・vsタイ戦、その他もろもろの雑感:

« 韓流にはまる日々・ドラマに見る韓国の家族のあり方など「華麗なる時代」 | トップページ | はらはらしながら見たサッカー女子準決勝・Jリーグ第31節「名古屋グランパスの優勝」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ