« 私の「花遍歴」(その1)・・・「雪割草」 | トップページ | 年の暮れだというのに大掃除もせず »

フィギュアスケート・全日本選手権が終わって

Photo
昨夜の「フィギュアスケート・エキシヴィション」は緊張感なしに見られて楽しかった。そもそも私は朝から久しぶりの頭痛ですっきりせず、鎮痛剤を飲んで午後は歩いて少し距離のあるスーパーに買い物(往復で歩数5000)、帰宅後もだらだらと気合が入らず夕食後は「フィギュア・エキシヴィション」を見て、少し韓国ドラマ(早く見ないと返却間に合わないので)を見て、それでも床についたのが12時を回っていた。                             

11時半頃までに就寝という決め事がだんだん緩くなってきており、改めて気を引き締めなおさねば。(それと間食とを)                                       

エキシヴィションはさすがに皆リラックスして滑っていたがやはり私のお気に入りの高橋大輔 クンと浅田真央ちゃんが良かった。大ちゃんのあの異色のステップ、パフォーマンスは恐らくだれにも真似できないものなのだろう。グランプリ・ファイナルで優勝したカナダのアレックス・チャン(だったか?)は完璧な優等生の滑りでも私は魅力を感じなかった。(とはいうものの、あくまでスポーツなんだから良しということなのだけれど)来春の世界選手権では、是非大輔くんに栄冠が輝きますように。                 

Photo_3 女子ではやはり真央ちゃんが良かった。安藤も一層成長して安定してパーフェクトな華麗さを見せたが、私としては真央ちゃんに3アクセルに加えて3ルッツ、3サルコウも成功させ、世界を制覇してほしい。彼女には他の選手にない +αの何ともいえない気品、エレガントさがある。そして中学生ですでに3アクセルを跳んだ10年に一人出るか出ないかの逸材なのだから。                          

噂では来春の世界選手権にはキム・ヨナも挑戦するとのこと(国際試合ひとつも出てないのに大丈夫なのだろうか)、楽しみが増えた。               


最後に浦和レッズの細貝がドイツ1部のレーバークーゼンに完全移籍、「育ててもらったレッズの厳しい時期に、何一つ恩返しも出来ずに出て行くことについては悩みに悩んだ末の決断だった。」と涙ながらの会見をして旅立った。彼ももう24才、MFの中堅としてレッズを率い、代表に定着するには厳しいドイツで鍛えられる必要があることは誰よりも彼自身が痛感しているだろう。一層強くなって4年後に帰国するのを待っています。怪我をしないで頑張って下さい。

« 私の「花遍歴」(その1)・・・「雪割草」 | トップページ | 年の暮れだというのに大掃除もせず »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/38243653

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート・全日本選手権が終わって:

« 私の「花遍歴」(その1)・・・「雪割草」 | トップページ | 年の暮れだというのに大掃除もせず »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ