« 久々に痛快なゴールを見たけれど・・「中東の雄」S・アラビアはどこへ行ったのか | トップページ | 「終わり良ければすべて良し」・・・アジアカップ準々決勝・対カタール戦 »

毛糸の山に囲まれて・・・下手の横好きの記

Photo
小さい頃から毛糸編みが好きで、そのくせ手先は不器用、仕上げは大雑把なのにヒマがあったら編み針を動かしてきた。のんびりした韓ドラなどは手でも動かしていないと貧乏性の私などはまどろこしくて仕方がないのだ。さすがに”これ”と定めて見る映画やサッカー観戦は”ながら観戦”はできないが・・・。                                  

落ち込んでいた2~3年前は毛糸をみるのもイヤで押入れのストックを「エイッ」と捨ててしまいたい気持ちですらあったのが、いつの間にか再び編み針を持てるようになったのはウツが軽くなったいい傾向と思い、今年も気持ちのままにあれこれ編んでいる。(写真上:オクで買ったソックス用のアクリルとウールの混紡糸。アクリルは嫌いなのだがソックス用には仕方が無い。1玉430円のが30玉(12900円ですよね。)1000円から出て3000円で落札したもの。出品者は多分バッタ屋?。何でも1000円均一でブランド毛糸、コーヒー缶、ジャム、タオルなど多様な出品をしている。           

以前はこの近くにあった毛糸屋もなくなり、駅前の繁華街に行っても毛糸が置いてあるのはPhoto_4 大手の「クラフトショップ」のみ。以前は母などはこどもに着せるために必要に迫られて編んでいたのが、最近の傾向は「買ったほうが安く、センスもいい」ものが町にあふれているためPhoto_2 必要に迫られて編む人はほぼ皆無で、編み物をする人はだんだんコアな趣味家になりつつあるようだ。ネットでぐぐるとそういう人々のブログが山のようにあり、「高級な外国のブラPhoto_5 ンド糸」「国産でもさまざまな種類の個性的な毛糸」 安い実用的なモノがいい人には「リーズナブル商品専門の毛糸屋」までさまざまなショップがあり、ネットフレンドでお互いに情報交換をしているグループもある。(写真上と右は、現在私が一番好きな毛糸。野呂英作さんというハラボジ(おじいさん)が小さな町工場で作っている毛糸で、色が斬新すぎて日本よりも欧米で大人気の毛糸です。上から「ゆうぜん」、「くれよん」、「すずらん」」と名前も素敵。こういうのがバーゲンになると購買欲を抑えられなくなるので困る。                                                  

私もあちこちの毛糸屋さんのウィンドウショッピングをして時間を費やしてしまうことが多い。とくにブランド毛糸のバーゲン(廃番色や、生産終了のものなどは5~60%offはざら)、年末年始の福袋などは大人気で出品と同時に売りきれて しまう。ということで編み物好きは毛糸好き・・ストックを減らさなければと思いつつもつい新しいモノに手を出してしまう昨今である。

Photo_6 さらにヤフオクの毛糸カテゴリーも大賑わい、最近は工場の余り「工業用糸」をコーン巻きのまま買って何本かを引き揃えて自分の気に入った毛糸を作る「引き揃え糸」が大人気で、安い上に(着分でも1000円台でまかなえる)好みの色や変わり糸ができるので楽しい。そのため工場の余りのコーン巻Photo_7 糸が毛糸産業地域(岐阜、新潟)から大量に出品されている。(左:コーン巻糸。何本か引き揃えて編む。写真は糸巻き器で数本引き揃えて作った毛糸)                                  

ところで私はというと、この冬はベスト3枚、チュニック1枚、ソックス2足仕上げました。他人に貰ってもらうほどの出来ではないが、実家や旧来の田舎の友人などに勝手に送りつけている次第である。(写真下は、この2日でひまを見て編んだソックス。) Dscn2868 下の写真は現在入札中の毛糸。野呂さんの「ぼんぼり」で定価は1玉800円くらい。出品者Photo_9 はなぜかアソート(色まぜまぜ)で買って何を作ろうとしたのか?途中で放棄して「まとめて10円」で出品。現在4人入札で500円に上がっている。ほどいた玉も混じっているので私は600円を越えたら降りるつもり。幸運にも手に入ったら暖かい「レッグウォーマー」を編む予定。                        

付記:いよいよ今夜「アジアカップ:決勝トーナメント第1戦vsカタール。メツ監督は「日本はアジアのバルサだ」と最大の賛辞。(本気でいってるの?)レフリーは2004の例のヨルダン戦で(ピッチのぬかるみで)「エンド替え」をしてくれたマレーシアのスブヒリン。何か運命を感じる。(?)

« 久々に痛快なゴールを見たけれど・・「中東の雄」S・アラビアはどこへ行ったのか | トップページ | 「終わり良ければすべて良し」・・・アジアカップ準々決勝・対カタール戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/38552029

この記事へのトラックバック一覧です: 毛糸の山に囲まれて・・・下手の横好きの記:

« 久々に痛快なゴールを見たけれど・・「中東の雄」S・アラビアはどこへ行ったのか | トップページ | 「終わり良ければすべて良し」・・・アジアカップ準々決勝・対カタール戦 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ