« 日本いよいよ決勝進出!・・・vsスウェーデン戦 | トップページ | (優勝候補ドイツに勝った女子サッカー日本代表! »

今大会(女子サッカーW杯2011)最高の試合だと思われたアメリカvsブラジル戦

Photo_7 試合結果はすでにTVスポーツニュースのハイライトでチェック済み、ゴールシーンはyoutubeなどで確認していたので試合の再放送全部を見たわけではなかったのだが、家族が見ていたのをちょいちょい横から見ているうちに後半延長戦あたりから目が離せなくなった。

この試合、内容的にも(質の高さ)両チームの「やる気」の凄さ、面白さからいって今大会最高といえる。(あと3試合残してはいるが)FIFAランキング1位のアメリカはグループリーグでスウェーデンに番狂わせの敗北を喫し、2位で決勝トーナメントに進出し、1位通過のブラジル(FIFA2位)と対戦ということになった。                              

試合前半、アメリカがブラジルのオウンゴールで先制。しかし後半、”ブラジルの星” マルタに対するファウルを取られ1発レッドで退場者を出したアメリカは、以後10人での戦いを余儀なくされ、さらにPKを取られて同点にされてしまう。延長戦、絶妙のループシュートで先に2点目をとったのはブラジルのスター、マルタ。                                                           

しかし10人になったアメリカは開き直ったかのように焦らずマイペースのサッカーにはすがすがしささえ感じられる一方、逆にブラジルは汚い時間稼ぎなどもあり(痛んで担架で運び出されたのにピッチから出た途端スタスタ歩き出すなど)、むしろ気分的には弱気になっているように思われた。そして延長戦ロスタイムの122分、アメリカのFWアビー・ワンバックの素晴らしいヘディングによる同点ゴールは完全にブラジル・ディフェンス陣から制空権をもぎとったものだった。                 

55分を10人で戦い、このゴールを叩き込んだアメリカの強さに改めて脱帽した。そして運命のPK戦はやはり押せ押せムードのアメリカの勝ち。GKソロの活躍も圧巻だった。それにしてもサッカー選手に所謂”ハンサム・ウーマン”(容貌というよりはバリバリ実力があってイケてるカッコいい女性)の何と多いことか。改めて実感した。アメリカの代表監督ピア・スントハーゲ、試合中はスーツ姿で指揮されていますが何とも素敵な女性です。
そしてこの試合でMVPを得たアメリカのGK ホープ・ソロ、今やアメリカのみならず世界女子サッカー界のスターである。かのハリウッドの伝説的美女エヴァ・ガードナーにどこか面差しが似ているような気がする。(写真下:ホープ・ソロ、試合中も) この試合のMVPは彼女に与えられました。(^^)                                           
最後にブラジルの、というより世界女子サッカー界のトップ選手であるマルタ・ヴィエラ・デ・シルヴィア。数え切れないほどの受賞をし、FIFA100(男女合わせて、最も優秀な選手100人)に選ばれた経験もあります。Photo_10                                     

さて明朝未明、いよいよ日本vsスウェーデンの準決勝戦、どうなることやらドキドキです。(多分LIVEは見ませんが)

« 日本いよいよ決勝進出!・・・vsスウェーデン戦 | トップページ | (優勝候補ドイツに勝った女子サッカー日本代表! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/40793657

この記事へのトラックバック一覧です: 今大会(女子サッカーW杯2011)最高の試合だと思われたアメリカvsブラジル戦:

« 日本いよいよ決勝進出!・・・vsスウェーデン戦 | トップページ | (優勝候補ドイツに勝った女子サッカー日本代表! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ