« が韓国・江原道・平昌市が2018・冬季オリンピック開催地に決まった・・・「冬のソナタ」のドラゴン・バレースキー場の美しいシーンがよみがえるのだが | トップページ | 今大会(女子サッカーW杯2011)最高の試合だと思われたアメリカvsブラジル戦 »

日本いよいよ決勝進出!・・・vsスウェーデン戦

Photo キックオフが7月14日未明(午前3時50分)ということで、心臓の電気系統の悪い私(オシムさんと同じ(^^))はLIVE観戦を諦めて昨夜12時に就寝し、パチリと目覚めたのが午前6時前。(目覚まし時計は心臓に良くないので使わない。)急いでTVをつけるとちょうど後半20分頃で、すでにスコアは3:1と日本の勝ち試合になっている。                  

見るところスウェーデンは日本のパスサッカーに振り回されてすっかり疲れてしまっているようで重い体をのろのろと動かしている。2点差を背負っているだけでもモチベーションはかなり下がっていると見えた。そして日本が落ち着いてパスを回しているうちに何事もなく試合は終了した。                                                

試合後のハイライトを見ると、前半10分にスウェーデンが縦に切り込んで先制ゴールをあげ、あわやこのままあちらのペースで試合がすすむのかと思いきや、19分に今大会で初めて先発起用された川澄が同点ゴールを上げる。 

1:1で後半に入り、澤のヘディングで逆点、さらに64分に再び川澄が見事なミドルシュートを打ち込んで3点目を上げた。                                      
試合の詳細は今後の再放送を楽しみに見るとして、今回もディフェンス陣の堅守が勝利の大きな要因だったようだ。後ろを安心してこそFWはゴールを決められる。左SBで健闘した鮫島がインタビューされていた。(彼女はどの試合もオシム流にいうと”汗をかき水を運ぶ”仕事を懸命にこなしていた。                                                                                        

スウェーデンはグループリーグでアメリカを2:1でを破り1位で進出、身長差が日本より平均7センチも高いということでとても警戒されていたのだが、結果的には日本との実力差を見せつけることになったようだ。                                                     

ところで決勝戦の対戦相手はフランスを3:1で破ったアメリカ(FIFA1位)。大会直前の親善試合(遠征)はいずれも2:0の日本の2連敗。あの高くて強いハンサムウーマンたちを如何にして日本の速くてテクの高いパスサッカーが攻略するのか。勝敗は二の次、楽しみなことである。Photo_7

« が韓国・江原道・平昌市が2018・冬季オリンピック開催地に決まった・・・「冬のソナタ」のドラゴン・バレースキー場の美しいシーンがよみがえるのだが | トップページ | 今大会(女子サッカーW杯2011)最高の試合だと思われたアメリカvsブラジル戦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/40805566

この記事へのトラックバック一覧です: 日本いよいよ決勝進出!・・・vsスウェーデン戦:

« が韓国・江原道・平昌市が2018・冬季オリンピック開催地に決まった・・・「冬のソナタ」のドラゴン・バレースキー場の美しいシーンがよみがえるのだが | トップページ | 今大会(女子サッカーW杯2011)最高の試合だと思われたアメリカvsブラジル戦 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ