« 幸せな気持ちになれる映画を見たくて・・・「幸せのレシピ」(2007・米) | トップページ | 松田直樹選手の回復を心から祈ります »

8月に入り予想した猛暑がなく涼しい日々・・つれづれなるままに

昨年の猛暑によって日本人女性の平均寿命がコンマ以下だが縮んだとか。私などは多分コンマ以上の数年は短くなったと思う。生まれ育った土地が内陸部で夜になると昼間の暑さがPhoto ウソのように消え、夜明けはふとんを被らないと肌寒いのだった。帰省したとき、夜の故郷の駅の大気は冷え冷えとして気持ちが良かったものだ。人間は3才頃までに汗腺が作られるという話を聞いたが、私の汗腺はおそらく少ない方に入るに違いない。              

ところがここ数日は「覚悟」をはぐらかされたかのように涼しい。湿度が高いのでちょっと外出すれば汗まみれにはなるが、照りつける日差しは弱く、昨夜も夕立?が降った。何か夏の終わり、秋の到来すら感じさせられるような気配である。結構なことではあるがお米の収穫が日照不足で落ちるのでは、と心配にもなる。そして未だ万を超える被災者が被災所で暮らしているという苛酷な現実。先の見えない原発事故・収束への道すじ・・・考えると落ち込むことばかりだ。

Photo_2 そんな中で少しでも明るい話題。                                      

「世界水泳選手権・上海2011」をTVでときどき見ている。水しぶきは見ているだけで涼しげでいい。昨夜は「男子メドレー400m決勝戦」、日本は惜しくもメダルを逃し4位になったが、何しろ秒コンマ以下の戦いだから大健闘、迫力満点だった。この大会もアメリカが圧倒的に強い。メダル数は他国より1ケタ多く(中国と並んで)、筋骨隆々の若い選手であふれているが気になるのは今まで(過去の大会でも)黒人選手を見たことがないこと。特にアメリカでは陸上などではアフリカ系選手が活躍しているから余計に異様な感じがする。人種差別の実態を突きつけられているようだ。                 

Photo_11 アメリカでは60年代に高まった公民権運動がそれまでの「Separate but  Equal 」のまやかしを告発した。(同じように施設や条件を作れば人種ごとに分離しても憲法違反ではないという考え方)しかし実情は黒人は白人が線引きし縄で仕切られた海岸には入れず、バスの席は後方と決められ、公園や公共施設は自由に使えず、黒人専用の劣悪な学校に通い、一部恵まれた黒人(北部の大都市の大学に進学)以外には大学教育を受けられず、貧困の中に放置されてきた。プールの利用などはとんでもない話で白人が嫌がるので黒人も入ろうとしない。(学校にプールがある日本と違い、有料のプールが殆どで黒人は入会も断られることが多い。)公民権運動以後の現在でも主として南部ではこれらの実態は殆ど変わっていないという。                                                

「プロ野球もアメフトもかっては別々だったが現在では黒人選手なしには考えられないから、いずれは水泳もそうなるのでは」という楽観論もあるが私はまだまだ道は遠いと思う。ゴルフのタイガー・ウッズが出る前に「黒人ゴルファーが少ないのは黒人が体格上ゴルフに向かないから」と平然と言う白人をTVで見たことがあるが「黒人の筋肉、体脂肪が水泳に向かない」とまことしやかに言う人々が現在でもいる(日本人にも)のはあきれてモノもいえない。 

一方、中国がホスト国としてアメリカと競う20個以上のメダルを得ているのはすごいと思うが、浙江省での高速鉄道の事故の顛末を見ると「怖ろしい国だなあ」と思ってしまう。死者数35人のウソ臭さ、翌日には大穴を掘って落下した車両、犠牲者の遺物などを埋めてしまう非常識(狂気)、温家宝首相の現地視察のために一夜の突貫工事をして現場に作った道路。人口が12億もいるから人権などいちいち考えていられないんだよということだろうか。 

Photo_4 サッカーW杯・ブラジル大会の3次予選のグループが決まった。(ジーコが引いた)「シリア、北朝鮮、ウズベキスタン、日本」。     

ウズベキはアジアカップで4位になった洗練されたパスサッカーが強い国。          

北朝鮮はフィジカルが強く典型的なカウンター・サッカーだがどこまでポゼッションサッカーの技術、多様な攻撃スタイルが進化したか。代表選手のチョン・テセは「日本と一緒にWカップに出る」と意欲満々だ。(各グループ2位まで決勝トーナメントに進出)           

シリアはサッカーについてはよく知らないが、とにかくここ数年の政情不安(最近も反政府デモで数百人規模で殺されている)が心配。愛読している宇都宮徹壱氏はブログで「まあまあ良し。とにかくアウェーが全部遠くて気候の苛酷な中東の国でなくて良かった。」と書いているので私も良ししとしよう。カタール、UAE,ヨルダン、Sアラビアなどとあたるのも決して喜ばしいことではないから。Photo_6 (写真左上:ウズベキスタンの首都、オアシス都市として旧い歴史を持つタシケント、下はこちらも古代から繁栄してきたシリアのダマスカス)                                     

ところで来春のためにチューリップをネットで注文した。今予約しておかないといい品種は早くうれてしまう。(写真下:購入したチューリップ。通販業者さんのカタログ写真ですが、このとおりに咲いてくれればいいのですが)Photo_7                  

秋に咲かせるダリアは少々苗が弱弱しいが一応順調に育っている。(ダリアは球根が高くて1個1500~2000円などはざら)こちらも秋には期待通りに咲いてくれるだろうか。(ダリアとアマリリスの生産業者AGSさんのシニアボールです。↓)    
Photo_12



Photo_10

« 幸せな気持ちになれる映画を見たくて・・・「幸せのレシピ」(2007・米) | トップページ | 松田直樹選手の回復を心から祈ります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402646/41036349

この記事へのトラックバック一覧です: 8月に入り予想した猛暑がなく涼しい日々・・つれづれなるままに:

« 幸せな気持ちになれる映画を見たくて・・・「幸せのレシピ」(2007・米) | トップページ | 松田直樹選手の回復を心から祈ります »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ